ミモザの木の下で ~Beloved days*~

慌しい毎日だけど、記録しておきたい大切な時間。

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

1泊2日姉ちゃんの旅

2013.08.17 Sat 23:21

スイミングから1泊2日の旅に出ていた姉ちゃんが帰って来ました。
同じスイミングから乗車したお友だちは、学校も違うし知らない子たち。
でも、姉ちゃんはそんなことじゃないんです。
行きたいなら、行く。

前日の夜も、「楽しみやわぁ~」とニヤケながら眠ったそうです。

向ったのは長野です。
ハイキングをして動物と触れ合い(これは苦手だと思うけど)、入山式の後、山へ向って山小屋で宿泊。
夜は懐中電灯を片手に満点の星空を臨む予定でしたが、雲が多くて観られなったとか。
21時半に就寝、翌朝は4時に起きて、また暗闇を山のてっぺんへ。
そこで星が観られて、夏の大三角を見たそうです。
ご来光を拝み、山小屋へ戻って朝ごはん。
その後は山を下り、川で魚を掴んで(姉ちゃんは掴めなかったそうですが^^)、その魚を焼いてお昼ご飯です。
お土産を買う時間があったとかで、1年生だからお茶を買うお金だけと思って持たせた950円で、欲しかったストラップを2つ買って帰って来ました。

「領収書は大切」と自営業の掟を話しているので、大切にレシートも持って帰って来ました。
感動の、初めてのお買い物です。

このクローバーのストラップは、女の子たちとお揃いで買ったそうです。
950円内で買えて良かったよぉ~(泣)。

写真05125

素敵やね♪

迎えに行って、家族だけになった時、わぁ~っと泣き出した姉ちゃん。
悲しいことがあったとかではなく、家族と離れて、再会した安心感。
寂しくても頑張った。
感受性豊かな姉ちゃんならではの涙でした。
自立して、さっぱりしただけではない人なのです。

1年生で一人で参加した子はいなかったらしいし、ほとんど誰とも話していないと思います。
でも、みんなと同じ空間で一緒に楽しんだ。
小動物だって怖いだろうし、魚なんて掴めないはず。
山小屋でも一番隅で寝たそうです。
それでも、山小屋でコーチに隠れて遊んだこと、一番楽しかったそうです。
「ペットボトルの蓋が開かなかったらコーチに言うんやに」と教えたのだけど、頑張って開かず、何も言わずにコーチに差し出したとか。

女の子は特に、誰かと一緒にいて、わっと騒いでいないと心寂しくなるものだけど、そんな子じゃない姉ちゃんが分かる夫は、十分に理解しているようです。
私はただただ尊敬します。

昨日はちび娘と2人の時間を持て余した私。
姉ちゃんが学童で行って来たプラネタリウムに出かけたりしました。
夜は、夜中に目を覚ましてトイレって言えないんじゃないか?などと考えたら眠りも浅く。
姉ちゃんの居ない時間は空しいなぁと、家族3人、随分時間を持て余しました。

姉ちゃんが帰ってほっとしました。
将来嫁に行って空っぽになるのは、夫ではなく私・・・かも。

落ち着いた姉ちゃんは夫とお風呂。
「雲の中へ入ったんやにぃ」などと話していました。
お金を持たせたことがなかったので、お買い物はドキドキしたそうです。
道のりは、「柘植さんと行った時よりマシやわ」と^^

ちび娘を連れて行った今日のスイミングでも、3年生の男児のおばあちゃんが、「なんかあったらどうするの、孫は行きたいと言ったけど、私が行かせやんだ」なんて話していました。
なんかあったらどうする?なんて考えていたら、何もしてやれません。
その点は、夫と意見が合ってよかったのです。

本で読んだのだけど、共働きで学校の長期期間中どうやって子育てを両立させるかという案で、長期の留学をさせるとありました。
それも、ありやと思ったのです。
でも、そんなこと考えるのって少数派なんでしょうね。
子が望み、親が賛同し、いろいろな条件が満たされて行けることなんだと思う。

いずれにせよ、姉ちゃんはすごいし、私はへなちょこだと分かりました。

姉ちゃんの旅が、たくさんの学びと思い出という財産になって無事に終えたこと、感謝いたします。

ありがとう。
スポンサーサイト

Category:娘の成長♪  Comment:2  Trackback:0  Top

Comment

No title

さすが!
なんだろう、しっかりした子は、しっかりしてるなぁ。

うちは、まだまだです(笑)

長期休暇、いつかは留学も・・・と思うのは賛成ですー!
藤井フミヤさんがTVで子育ての話をしてたことがあって
そのときに、
「藤井家の家訓で、子供は留学することになっている。お前たちもいつかは行くんだよ」
と、小さいころから言ってたんだとか(笑)
「運動部に入らないといけない」とかも。

その“家訓”ありやな!と思ってしまいました。

From:tomo URL 2013.08.20. Tue 17:02 [Edit]

tomoさんへ

ありですねぇ、その家訓。
まぁ、クラブならなんでもいいですが^_^
今やなかなか子離れできない親は多いですよ。
今日保育園で、お父さんもお母さんも絶対子どもさんを外に出さない家庭やと思ってました〜意外〜、と主任先生に言われました。
そんな風にも見えるやろなぁ^ ^
働きながらでも、保育園にはしっかり関わりたかったし。
留学、行こう!

From:mimosa URL 2013.08.21. Wed 10:15 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こんにちは☆

現在の閲覧者数:

プロフィール

mimosa

Author:mimosa
WMの大切な日々の記録です♪
どうぞよろしく。

リンクご希望の方は事前に
ご連絡をお願いします^^

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

コメントありがとう♪

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリーから選んでね

お友だちとお気に入り♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © ミモザの木の下で ~Beloved days*~ All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。