ミモザの木の下で ~Beloved days*~

慌しい毎日だけど、記録しておきたい大切な時間。

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

新しい春、苦戦中。

2013.04.06 Sat 23:20

先月末日曜日、地区集会と子ども会の総会がありました。
大通学団のお披露目みたいな感じで、1年生の名前が呼ばれました。
前2人がお休みで、うちの姉ちゃんが1番に呼ばれてた。
嫌よねぇ。

子供会は、入らない方が多いのか、残ったのは少数。
なんでもやってみないと分からんよねぇ。

会場の小学校体育館から、帰りは初めて私も歩いて帰ってみました。
40分、大変です。
入学式には全く持たない満開の桜です。

写真04852

そして翌日4月1日。
激動の春が始まりました。

連れて行ってやりたかったけど、上手に言いくるめて夫が連れて行ったちび娘。
入学式も進級式も親の出番は無いのです。
年中さんになりました。
進級おめでとう。

写真04853

前より40分も早く家を出ました。
母と出るにも、前より30分は早くなります。

そして、新しい担任の先生は姉ちゃんの担任だった先生です。
2歳児から大好きだった持ち上がりの担任の先生は0~1歳クラスに行かれました。
なかなか別スペースで会えません。

大好きだった姉ちゃんは居ないし、仲良くしていた年長さんが卒園してしまいました。
元気がないったら、こちらまでシュンとなります。
そして家ではぐずぐず。
気持ちが分かるので、なんとか上手に相手をするように務めています。
朝は姉ちゃんと一緒の弁当を作らないとダメで、それを食べて登園です。
大好きな先生に『またなんかしてあそぼうね またえんちょうになったらいいね』なんてお手紙を書いていました。
切ないですねぇ。

そして姉ちゃん、学童クラブ、朝7時40分には到着。
「どこへ行くの?なんでここにしたん?」と盛んに聞いて、緊張の様子。
朝も食欲が少なく、トイレへ行っては、「ちょっとお腹痛い」が続いています。
お母さんも同じやけども^^

4月1日の、しかも早朝から預けられる子は少なく、新1年生ではもっと少ない。
仲良しみうちゃんが行く3日からにしようかと夫も悩んでいましたが、子どもはどこででも友だちを作るだろうし、後から来る誰かを勇気付ける存在になれるというもの。
私って鬼やな、とも思いつつ、あえて試練を与えてみる。

たっくさんの荷物を持って行きました。

写真04850

新1年生は勉強への憧れもあって、朝から帰るまで勉強し通しだそうです。
今からやったら飽きるし、私も朝起きてから寝るまでなんか書いてる子だったけど勉強は嫌いやったし(笑)。
指導員さんに、「今に嫌いになりますよね」と冗談で聞いたら、「はい、今にしなくなりますよ」って言ってました^^

3日からはみうちゃんも合流。
水木金と朝は私が送って行って、帰りはみうちゃんちがお迎えに行ってくれることになっています。
ちび娘も一緒にと言ってくださって、すっかり甘えてしまいました。

木曜からは申し込んであったそろばん教室にみんなで行ったそうです。
嬉しくて楽しくて、トイレまでそろばんを放さない姉ちゃん。
これもおもちゃの一種ですね^^

写真04849

この自分の知らない世界を持って帰ってくる姉ちゃんを見て、なんだか元気のないちび娘です。

そして、私もそろばんは大好きで得意だったけど算数が大っ嫌いだったので、これまた勉強とは関係がないのです。
断言します。

でも、楽しいことは良い事です。

保育園であった体育と英語が学童クラブでもあって、月火木金はそろばんにいつ行っても良いし、これで日曜意外は習い事・・・な、思わずとんでもないお子様になってしまいました。
あれもこれも暇つぶし・・・のようなものです。

そんな私、職場の体制が変わって苦戦しています。
2年目の私が古株になってしまい、新人を教えたり職場を統括したり、文房具のありかまで教えなければならない。
なんとも大変な役回りになってしまいました。

新しく来たボスが、早くから私のやり方に意見してくるし、「私には私のやり方がある!」的なことを言ってやってしまいました。
女子をまとめるのは、大変なのだから、男って単細胞です。
私は誰よりも働いて、その姿を見て認めてもらい、言う事もきいてもらいたい。
なのに、トップダウン的な厳しさを求めて来たので、女子ってそういうの絶対嫌やと思うのに。

そんなことはともかく・・・4月以降一度もお迎えの時間に間に合うように仕事が終わってないのです。
みうちゃんちでお風呂に入ってご飯まで食べさせてもらってるの。
他人様に甘えた事がないのに、そこまでしてもらって嬉しいやら辛いやら。

そして、転出して行った人も、「mimosaさんを助けてやって」ってメールを回してくれてたり。
お局様だったあの方まで、2回も様子を見に来てくれました。
「負けたらあかんでぇ、お迎え行ったろかぁ~」って。

みなさんの優しさに、金曜日にはとうとう泣いてしまいました。

職場に子育て中の人が居なくなってしまいました。
同僚上司は子どもが居ない。
感じ方とか、やっぱり少し違うのです。

腹をくくらなくてはなりません。
やってみて考えようと挑んだ春。
入学式を前に、既にあかんのです。

tomoさんやケンケンさんって同士に真っ先に相談したくて、アドバイスをもらって。
Mさんにもメールして、「遠い親戚より近くの他人」って言葉も思い出したり。
皆さんの温かさに、またまた涙です。

そして今日、家族と一緒にいるとやっぱり幸せで。
入学の準備の最後の追い込みの日でもありました。
今しがた整いました。

仕事には責任が付き物です。
そしてまた、家族も大事なのです。

少し落ち着いた今思うこと。
責任を持った仕事をしつつ子どもを授かるって、夢やったん。
それ、今叶ってる悩み?

なんかほっこりしてしまいました。

春はみんなジタバタする時期です。
ちびズもみんな新しいところで頑張っています。
そんなステージも越えないと、成長はないのです^^

幸せなことですね。
スポンサーサイト

Category:つぶやき  Comment:4  Trackback:0  Top

Comment

帰り遅くなりそうなら、良かったらうちの姉ちゃんと帰っておいで〜
お預かりするよ♪いつでも、使ってね(^^)
不安定な気候がつづくので、体に気をつけてね。

From:さわこ URL 2013.04.07. Sun 00:32 [Edit]

強烈なジレンマですね。職場でWMがいないのは辛いです。でもきっとimosaさんが後輩女子にとっての、「働き続けるモデル」になると思うのですよ。

幸いわたしの職場はそんな先輩がたくさんいましたのでがんばれました。それでもこの業界特有の時間の縛りがあるため、正職員ではいられませんでしたけど。それがわたしのジレンマだったかな。

学童クラブは同志もいらっしゃるでしょうし、元同僚さんの気にかけてくださるし、お迎えをお願いできる仲良しさんもいらっしゃる!
心強いですよ。

立ちはだかる壁と対峙するのはご自分ですが、思いを寄せてくれる人々がいることは幸せなことです。
そして子供は意外に逞しい。
     数年前の春、わたしはそんなふうに思っていました。

From:ケンケン URL 2013.04.07. Sun 09:44 [Edit]

さわこさんへ

ありがとうございます。
学童児は拘束されていますし、なかなか突然の対応がし難いのが難しいですよね。
今日は急に・・・が最悪です。
またよろしくお願いします。

From:mimosa URL 2013.04.09. Tue 22:38 [Edit]

ケンケンさんへ

苦しいですねぇ。
お金だけで働いている訳でなく、自分だけの戦いなのです。
どうも、子どもへの気持ちが勝ってきて、それでもやもやするようです。
案外私って???と少し困惑しています。
すっと心に落ちる時がくると思うのですが、自分の心次第ですね。
いつも温かいお言葉、ありがとうございます。

From:mimosa URL 2013.04.09. Tue 22:41 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こんにちは☆

現在の閲覧者数:

プロフィール

mimosa

Author:mimosa
WMの大切な日々の記録です♪
どうぞよろしく。

リンクご希望の方は事前に
ご連絡をお願いします^^

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

コメントありがとう♪

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリーから選んでね

お友だちとお気に入り♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © ミモザの木の下で ~Beloved days*~ All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。