ミモザの木の下で ~Beloved days*~

慌しい毎日だけど、記録しておきたい大切な時間。

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

花まつり 稚児練り

2012.04.01 Sun 23:29

写真04118

日本三大観音の津観音(恵日山観音寺)。
地元の観音さんである会式で、子どもが出来たら絶対お稚児さんに参加させたいなぁと思っていたのですが、毎年4月1日がその日に当たり、土日を待っていてやっと巡って来ました。
閏年のお陰で、土曜日参加を逃しましたが(泣)。

午前中に父母は美容院へ行っていたので、お昼は簡単に済ませて早めに観音さんへ向かいました。
衣装を着て準備万端、まずはお釈迦様へ甘茶をおかけしました。

写真04119

何人も同級生の顔を見つけました。
さすが地元^^懐かしい。
しかも子どもが同じくらいで嬉しかったなぁ。
私たち世代だともっと子どもは大きいと思ったのだけど^^

『稚児練り供養』は神の使いの白象(模型)を先頭に西遊記の三蔵法師・孫悟空らと一緒に地元商店街を練り歩きます。

写真04116

姉ちゃんが居てくれるし、孫悟空さんたちも地元ゆるキャラも怖くなくなったちび娘です。
すごい!さすが年少さん(笑)←恐るべしこの言葉^^

写真04117

稚児練りが始まって、象を引いたのは最初だけ、後は何故か河童が気になる姉ちゃん。
手を繋いで歩いてもらって、めちゃくちゃニコニコでした(笑)。

写真04115

商店街は寂れていますが、地元のお店からお接待があって、おせんべいやお菓子が配られました。
あちこちで花の舞のように紙吹雪を降らせてもらって、ゆっくりゆっくり進みます。

津観音会式が行われ秘仏として平素は見ることのできないご本尊を3日間のみ御開帳し法要などを厳修します。
併せて、お稚児さん一人ずつ無事成長を願う稚児加持祈祷を受けさせていただきました。

写真04114

二人ともきちんとご祈祷を受けて、この辺りかなり母はうるっとしました。

ご祈祷を待つ間に、お念仏を唱えるお坊さんが紙の蓮の花びらを捲いていらして、私の子どもの頃は、持っていると賢くなると言われ、実家の法事の時などに必死に拾ったものです。
ちょうどのタイミングだったので、思わず姉ちゃんに「拾ったら?」と言ったら、必死に集めてしまいました(汗)。

これを散華と言うようですが、法要で見たらなんとなく集めてしまう癖みたいになってしまって、意味も知らずにいたのですが、今日は立派な花びらだったので、御守りになります。
ちなみに普段の法要のとき、少し御布施を奮発すると、院主さんが捲いてくださっていたので、大人の諸事情も垣間見たものです(笑)。

終わるとお餅が振る舞われました。
なんだかお餅好きな娘たち、2人前ずつ頂戴しました^^

写真04113

アマカメラマンがたくさん居て、何枚も写真を撮られました。
撮られる内が、花かもねぇ。

写真04112

昔からお稚児さんに3回出ると男の子は賢く強い子になり、女の子は成人してから安産につながり、家内繁盛になるという言い伝えがあります。

昨年、夫の親戚の菩提寺の落慶法要などでお誘いをいただき、今日で稚児練りが2回目となりました。
娘たちは2回目ともなると慣れたものです。
今回は従姉妹のこっちゃんとこうだいくんを誘ったので、思い出に残る行事になりました。

娘には、季節の行事を、その時咲く花やその香りで思い出して欲しいなぁ。

今はそう、沈丁花の香り。

写真04111

そして、サザンカの艶やかさ。

写真04110

今日実家の庭で撮りました。

娘たちは、それぞれの花を咲かせて、幸せになりますように。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

Category:季節の行事  Comment:2  Trackback:0  Top

Comment

No title

かっこいいね!!
地元のお祭りに参加、ええよね!

うちもそんな機会あったらええのになぁ。

庭のお花、きれいやなぁ!
すごい!

うちもサザンカあるけどそんな感じにならんよー?
花の種類が違うのか?

沈丁花、良い香りやなぁ。
うちも片隅に咲いててええ匂いーv

From:tomo URL 2012.04.02. Mon 09:19 [Edit]

tomoさんへ

良いよねぇ、4月1日休みでよかったです^^
地元でも由緒ある観音さんです、でも参加者少なかった(笑)。
京都でも、なかなかないのかな?

実家の庭の花、手入れもせんけど毎年立派に咲きますよ。
花の種類はたくさんあるやろねぇ。
沈丁花の香りとか、はっと立ち止まってしまうよね。

From:mimosa URL 2012.04.03. Tue 23:40 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

こんにちは☆

現在の閲覧者数:

プロフィール

mimosa

Author:mimosa
WMの大切な日々の記録です♪
どうぞよろしく。

リンクご希望の方は事前に
ご連絡をお願いします^^

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

コメントありがとう♪

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリーから選んでね

お友だちとお気に入り♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © ミモザの木の下で ~Beloved days*~ All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。