ミモザの木の下で ~Beloved days*~

慌しい毎日だけど、記録しておきたい大切な時間。

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

仕事

2011.12.08 Thu 23:23

年が明けると、私たちのチームは解散。
どこへ異動し、どのような処遇になるのか、代理人を通して会社との交渉が行なわれています。
みんな悩んで悩んで、経歴や希望の転籍先を提出しました。

この決断の用紙を提出するまで、私は、尊敬する先輩に相談しました。
会社側の担当の方もよく知る方なので、双方から、私のことをとても思ってくださっていることが解りました。

こんな、一社員について、一生懸命になってくださる・・・それだけで、何度もうるうるした私です。
無謀とも言うべき案を考えていた私に、優しさを持って制止しつつ、「お前が思ったとおり進めよ」と促してくださったり。

そんな中、今日は代理人さんがお越しいただいて、途中経過を報告してくださいました。

私は、結局子どもと自分の距離も考え、一見無難な配属先を希望しました。
今の仕事と全く逆の第一線の現場を考えたのですが、やはり一歩引いて、今の管理部門の仕事も兼ねる職場です。

代理人さんは、「mimosaちゃん、いつもいばらの道を歩いてるなぁ」とおっしゃいました。
私はいばらの道だとは思っていなくて、いばらの痛みより、綺麗なばらの花の美しさしか気づいていなかったのかも知れません。

「私が、mimosaちゃんにと考えていた部署とmimosaちゃんの希望は違うなぁ」と言われるので、「私はもう、小さな規模の所へ行きたいのです」と答えました。
「正直、あなたにそんな部署は似合わないですよ、近い将来の会社の変化に併せて、ひとまず管理部門の色濃い場所に居て欲しい、今のmimosaちゃんの希望なら通るのだけど、1週間だけ待つので、僕の進める道への変更も含めて返事を聞かせて欲しい」と。

お祭りで言われた占い師さんの発言を思い出しました。
やっぱり私は、仕事をする運命なんかな・・・。

私の中で、こうと決めたことは一つ。
第二希望、第三希望を書く人間ではありません。
なにか希望は提出する時は、一つしか希望を書かない人です。

実際今回も、第二、第三希望を書いた人は、考えが定まらない、決めかねている気持ちを上手に使われて、第二、第三の進路を決められつつあります。

自分の思いを伝えるのなら、思いは一つ・・・のはず。

私って、偏屈や。

「間に合わない人間なので、これからもお世話をおかけします」と低調に今後の事をお願いすると、「そんな気弱なmimosaちゃん始めて見たわ」と笑い飛ばされました。

「あんたはいっつも幸せそうやな」と言われたら、「そうなんです、幸せなんです」と答えます。
「やられるわぁ~」と笑いにもなる^^

進路で悩んでいる時、人は自分にできる、楽に歩める道を選ぼうとしました。
私も、子どもが病気になったら、おばあちゃんの急用ができたら・・・そんな事を言い訳にしてた。

夫が言いました。
「仕事は、自分ができることをしに行く場ではない、行った場所にある仕事、その仕事を自分で精一杯やる。
あんな仕事できやんってなんで思う?人にできることが自分にできない訳が無いってなんで思わん?子どもらが熱を出した時の、滅多にないことを理由に転籍先を決めるんか?もしもの時は、自分が連れて出勤したるわ」。

尊敬です。
共感です。

入社したての新人時代を思い出しました。
厳しかった先輩の顔や、一緒に頑張って来た仲間。
今の役席に押し上げてくださったボスの思いや、いつも気にかけてくださる方々。

良い人に巡り合ってここまでこさせていただきました。

40歳からは一人では生きられない、人に助けられて生きる時代。
そのために、若いうちに人間関係を築いておくべきだ・・・となにかで読んだことがあります。

今、まさにこれから、そうなのかも。

娘にはそれぞれ、
『人を助け人に助けられてみんなで幸せになれるように』
『人の道しるべとなれる女性に育って欲しい』
との思いを込めて名前を付けました。

その時その時を大事に、母のように良き人々と巡り合って成長していけますように。

私も、またひとつ成長できますように。

みなさん、ほんまにありがとうございます。
スポンサーサイト

Category:つぶやき  Comment:7  Trackback:0  Top

Comment

No title

やっぱり、素敵な旦那さまやなぁ。
たいていの旦那さんは、そういう言葉出てこないよ(笑)
子育て、ノータッチの人もまだ多い中で素敵です。
移動がたびたびあると、なかなか大変そうですね。

求められるっていうのは、万人に向けられる思いでは
ないし、ごく一握りの人への特別なものだと思います。

がんばれる場所があることは、当たり前では
ない世の中ですから、ぜひ頑張ってほしいと思います。

From:tomo URL 2011.12.09. Fri 09:43 [Edit]

mimosa

うちの夫は、考えてないようで、案外考えてる(笑)。
異動、私は極端に多いの。

そっか、万人ではないのか。
ありがとう。
確かにありがたいことやもんね、がんばらなね。

From:mimosa URL 2011.12.09. Fri 11:44 [Edit]

あ~なんだかパパに感動!18日握手してもらお!(笑)

子供がいないうちから、子供の面倒はお義母さんにみてもらったらいいやんー。だとか、何かの為に合い鍵ちょうだいだとか、
一体なんなの。

あたしは仕事も家事もやりたいの。
疲れててもやりたいの。
出来ないと始めから決めつけないでほしい。
早いうちから保育園にいれたら非行にはしる。ワガママな子に育つ。
言いたいこといって。
それなら、あたしが見てたいのって、素直に言えばいいのに。
って、子供できてないし。

もう少し一線おいてほしい。
新居なのにお家に帰るのがお家に居るのが窮屈です。。。


あ!


相談室と間違えた(笑)

From:あっこ。 URL 2011.12.10. Sat 14:05 [Edit]

あっこちゃんへ

はい、握手無料^^

保育園へ行ってる子の方がしっかりしてますよ。
保育園偏見はあかん。
お母さん、いつか痛い目あうよ(笑)。
息子!しっかりせんかぁ。
って、男ってのはあかんよ基本。

でも夫婦は一対です。
夫の評価は妻の評価と心得るべし。

From:mimosa URL 2011.12.11. Sun 21:33 [Edit]

No title

はっ!
夫の評価は、妻の評価・・・!

そうかも。
いや、そうなんやなぁ。

↑のあっこさん、
お義母さんに甘えて面倒みてもらえるなら
ちょっとくらい、使ってしまいましょう(笑)

子供を見てもらって、一気に掃除とか雑用片付けたい!
とか、思う日もくるかもしれません(^^)

きっちり、見てもらいましょ(悪嫁の本心がちらり)
保育園のありがたみ、理解していただきましょう。イヒ☆

From:tomo URL 2011.12.12. Mon 10:22 [Edit]

旦那も言うとこ言うてくれるんですが、
なんせ、お義母さんが子離れ出来てない。
こらは、お姉さん達にも同じ。

旦那を可愛がるならあたしも、可愛がってもらおう!作戦も使えるときに使ってますが、使いすぎると、平気でずかずかくるので要注目(笑)なんです!

でも、夫の評価は妻の評価ね~。

常に心にとめときます!

ともさんにもいつかお会いしたいなー!!!

From:あっこ。 URL 2011.12.12. Mon 13:51 [Edit]

tomoさんへ

そうですよぉ~(笑)。

あっこちゃんへのコメありがとう。
前の記事へのコメントへのお返事もあっこちゃんからあったので読んでね^^

From:mimosa URL 2011.12.12. Mon 21:07 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こんにちは☆

現在の閲覧者数:

プロフィール

mimosa

Author:mimosa
WMの大切な日々の記録です♪
どうぞよろしく。

リンクご希望の方は事前に
ご連絡をお願いします^^

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

コメントありがとう♪

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリーから選んでね

お友だちとお気に入り♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © ミモザの木の下で ~Beloved days*~ All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。