ミモザの木の下で ~Beloved days*~

慌しい毎日だけど、記録しておきたい大切な時間。

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

参観日 年中(縦割りクラス)

2011.10.25 Tue 21:35

今日は、姉ちゃんの参観日。
先週休んだので、今日は半日休です。
参観も懇談も園長不在で、ある意味ざっくばらんと良かった(笑)。

今日は散歩。
最初、参観に散歩ってどうなん?と思っていましたが、縦割り保育の状況をお見せしたいとの主旨だったので、それはそれで・・・^^
各自朝の身支度を整え、朝の会が終わると、年長クラスさんとお散歩へ。
保護者も後から続きます。

道の歩き方はきっちり各所ご指導。
保育園様さまです。

写真03684

道を歩く時、ちび娘を必ず歩道側にするなど、こういう場面から身に着けた行為なのだと分かります。
上級クラス、下級クラスの子たちの関わりから、全てが自然に身につきます。

我が家ほど近くの公園へ着くと、しっぽとりをして遊びました。
子どもたちは親をさほど意識せず、勝手に遊んでくれていました。

写真03685

遊具も使い遊ぶ。
母達は世間話をしたり(汗)。
未就園児のお母さん達がいらっしゃるのを見て、「羨ましいなぁ~」なんて声も出たけど、私はご遠慮したい、無理だな(笑)。

写真03686

母同士の話も困ってきたので、姉ちゃんを鉄棒に誘ってみました。
お姉ちゃんたちに混ざって行けぇ~。

写真03687

そしてまた、みんなで並んで園まで戻りました。
帰ると、パネルシアターを見たり、絵本を読んでもらったりしながら、給食の順番を待ちます。

写真03688

今日のメニューは、肉じゃが・切り干し大根の和え物・白菜人参などのお汁・ご飯。

写真03689

みんな揃って「いただきます」が無いのが短所。
わざわざ忠告したら、プライドを傷つけたのか、姉ちゃん泣く始末。
なんとか気をとり直して、窓際キープのランチタイムです。

「お母さん事務所(懇談)行ってくるわな」と言うと、バイバイとしてくれました。
段々分かって来たようですが、父やったら泣いたかも^^

1階へ降りて、そぉ~っとちびズのランチを覗くと、それはそれはぺちゃくちゃとお話盛り。
2歳児さんたちもなかなかのものです。
最近、言葉数も増えて会話が笑える笑える。
知ってる単語をくっつけて、さも女子トークな雰囲気に、先生達も笑いが止まらないらしい^^

写真03690

懇談は、今日も3名。
先生や主任のお話を交え、親の方も家庭の状況を話します。

姉ちゃんのクラスは、1歳児のときから、「今年は違う!」とずっと言われていて、しっかりものの女子ばかりのクラス。
今や年長よりしっかりしているとのこと。
大人しめの男子数名は、2歳児の女の子のお世話に夢中とか。
小さい子でも、男子は年下重視、女子は年上の子に憧れるのか。

先日、「うちの泣き虫娘にリーダー役は重いです、控えめで将来も少し心配です」のようなお話をしたのですが、先生全てに完全否定されました。
知らぬは親ばかりです。

「自分の思っていることはちゃんと言葉で伝えられるし、活発な子です」
「声だって、一番大きいくらいで、とてもしっかりしています」とのこと。

そうなのか・・・。
第1子は心配が先に立っていけません。

運動会の練習も、他の子に手がかかったので、フープ担当のセンターグループは自分達で練習して仕上げたそうです。
先生も驚き。
それだけ、自分でどうしなけらばならないのか、お互いが協力して成し遂げるということができる子たちですと、母ちょっと感涙でした。

お友だち、環境あってのありがたいことです。
社会に出ても、自分で考えて行動できない人のなんと多いことか。
生きていくうえで、自分で考えて行動できることが何より大切。

小さくとも必要なことです。

ちび娘のクラスは、「このクラスはすごい」と言われたことが無いし、なんだかのんびりだなぁ~と思っていましたが、それが普通で、姉ちゃんたちがなんでも早かったのです。

そういうことか・・・。

2歳児は、生活面での育ちをしっかり身につけ、年少へ上がる基礎を作ります。
保育園でのギャングエイジでもあるし、一番大切な時期。
年中は、ぐんと自立し成長を遂げる年。
年少の年下を助け、年長さんに助けられてその姿に憧れて自分も育つ。

縦割り保育の狙いは、よく解ります。
子どもたちの戸惑いもあるでしょうが、良いストレスとなって鍛えられているようです。

先生はぐずぐずの家庭での姉ちゃんをこっそり見たいし、親はまた保育園での活発な娘の姿をこっそり見てみたいものです。
甘えられてぐずぐずの姿をさらけ出せる家庭が大切とのことですが、いっつもそれでは親は大変です^^

ともかく、親はもう少し自分の子どもの力を信じよう^^
スポンサーサイト

Category:娘の成長♪  Comment:2  Trackback:0  Top

Comment

No title

保育園ではきっちり頑張っているってことやなぁ。
どっちでもお利口な子なんておらんのかもね(笑)

のびやかに過してくれたらいいとは思っているのですが
なかなか、そうもいかん(笑)

保育参観は、保育園での様子がちょっと
見られて良いですよね。

From:tomo URL 2011.10.27. Thu 09:17 [Edit]

tomoさんへ

頑張ってるみたい。
良かったけど、大変やな。
でも、4月生まれってやっぱりありがたいなぁ。

のびやかに・・・そうやな。
けどちょっと、やっぱり姉ちゃんには期待したいなぁ(汗)。

参観はやっぱり良いね。

From:mimosa URL 2011.10.30. Sun 00:29 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こんにちは☆

現在の閲覧者数:

プロフィール

mimosa

Author:mimosa
WMの大切な日々の記録です♪
どうぞよろしく。

リンクご希望の方は事前に
ご連絡をお願いします^^

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

コメントありがとう♪

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリーから選んでね

お友だちとお気に入り♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © ミモザの木の下で ~Beloved days*~ All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。