ミモザの木の下で ~Beloved days*~

慌しい毎日だけど、記録しておきたい大切な時間。

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

生きるヒント

2011.10.13 Thu 21:09

38年前の今日、朝起きたらもう母はいなかった。
二度と母と呼び、声を聞き、抱いてもらうこともなくなった・・・そんな日。
今日は曇りで肌寒かったです。
母の命日です。

仕事をし、娘たちを迎え、食事をし、みんなでくっついて憩う。
幸せです。

私はどちらかと言うと占いとか、非科学なことが嫌いです。
科学が全てではないのだけど、それに付け入るやからがいるからです。

基本的に生まれる日や死ぬ日が選べないのと一緒で、六曜に束縛される考え方や、4は数字の4でしかないのに、死を想定した考え方をしたりするのも、結果的に差別意識を植え付ける温床だと思うから。
この考え方は、就職してから反復して教えられた概念でもあります。

そんな中、お祭りでの占いでの出来事。
私の手相を見て占い師さんがこう言いました。

「おぉ~土台がしっかりした全てを守って行く人です。
この子だけは、なんとしてでも守りたいという先祖の強い守りを受けています。
親の面倒を良く見ていますでしょ、生命線が2本あります、親の面度を見、2人分を生きられるくらいの強い人です。
人の面倒を見たい、助けてやりたいといつも思っていらっしゃる。
そのことを、ご先祖様も本当に喜んでいらっしゃって、そのご加護がしっかりあなたに返って来ています。
とても強い責任感を持っていて、曲がったことが大嫌いで、白黒はっきりしている、男の人のような性格。
大変だ大変だと言っても、案外言ってるほどでもなく、悩まずさらっと決めてどんどん前へ進む人。
妹さんとは全く逆ですね。
仕事運が強くて、仕事でも本当に頼りにされています。
人を教え導いていく仕事が出来る人です。
これからしばらく仕事も忙しくなりますね。
ご主人は、本当に深い深い情を持った人で、その情であなたや子どもさんに優しく接してくれます。
あなたのきっぱりとした性格は、他の男の人には受け入れ難いけど、あの方だから居られる。
それも、あなたを守りたいと思うご先祖様が、このご主人を、そして娘さんたちを授けたのだと思われます。
これまで、ご苦労なさったでしょ。
でも、その分のご加護を受けていますよ」

「親の面倒を見、人を助けたいと思う気持ちなどが、正直自分で重く苦しいのです」と初めて他人に明かしてみた。
「それはあなたの宿命です、頑張って下さい、その分の幸せを受けて今がありますよ」

そして、今まで人に言えなかったことをいくつか聞いてみたのです。
「子どもは育てて行けますか」
「あなたなら責任感で・・・育てて行けますよ」と。
「育てやすい、よく出来た子たちです、本当に仲が良いです」と言うと、「それもあなたのために授かった子どもさんです」と。

もうひとつは、「仕事を辞めようかと思っています、商売などはどうでしょう」
「商売ではないのです、もっと大きい、人を導く仕事ができる人ですよ、もっともっと責任を与えられる、そんな仕事が出来る人ですよ」
「そしたら仕事は辞められないのですか」と聞き返すと、「風のように、ふっとそう思う時は来るものです、今はその時ではありません」と・・・。

そして、「子どもは3人とか・・・」と聞くと、深い言い回しで、「思いも他の物も、3人で割ることはないでしょう、2人をしっかり育てて行くことが大切で、仕事運が強いあなたこそ仕事ができるのだから、子どもの縁も薄いようです」
「ご主人への感謝を忘れず、仕事や人への奉仕で疲れた時は、家族で楽しむ時間を持ち、乗り越えて行って下さいね」
「忙しい貴方を見て子どもさんは、お母さんを助けたい、お母さんのようになりたい、そう思って成長していくものです、大丈夫です」そう言われました。

娘には、「どうぞお母さんを助けてあげてね」とおっしゃいました。

日々生きる中、色んな場面で生きるヒントを得、人の言葉や行動ではっと気づかされる事があります。
私は、いつも自分の感で行動していて、『野生の感やな』と言われたりします。
好き嫌いがはっきりしていて、直感で物事が決められるのも、実は何か大きなものに守られているからなのかも知れません。

思い返せば、なにもかも良い方へと転んできた人生。
「このやろう」って悔しさがいつも心にあるけど、その分頑張れる。

この年になって、やっと親と死に別れる年齢になり、同世代との境遇が合うようになって来ました。
人が悲しんでいる時、私はもうぐっと先を歩いている感じです。

今までに不思議な思いを2度しました。
霊とかそんなものではありません。
ふっと風が吹くように聞こえる声です。
苦しい時、災害の時に助けられました。

月曜日、おばあちゃんが退院しました。
父に状況を説明するのに、今までなら喧嘩になるところですが、父を思い冷静に勇気付けることが出来ました。
今まで、なんで私ばっかり親族の世話をしないといけないの?と悔しい思いが拭い去れなかったし、おばあちゃんのおむつの交換も嫌で仕方が無かったのだけど、なんだか愛おしい思いに変わりました。

「ご先祖様(存命の父や祖母も含めて)が喜んでいますよ。
人を助けたご加護が回って来ていますよ」という言葉が、人生で始めて自分が認められたような気持ちになりました。

子どものことも、今の二人が本当にしっくり来ているのに、世間のブームに不安になったりする自分が居て欲が出ているように思います。
3人になれば3つに分かれて当然です。

仕事も、辞められないのは、きっと居場所があるからなんでしょう。

苦しかったこの1年、答えが出ず悩んでいるところを、嫌いだと思う占いの中に人生のヒントをもらった事がまた面白いところです。

母もきっと守ってくれているでしょうしね。
娘を思わない母はいません。
母になって思うから。

あ、お金は貯まらないそうです。
入っては来てるけど、回ってるそうです^^

夫は来年、くれぐれも印鑑に注意せよと。
離婚はないそうです。

良かったね。

お母さん、ありがとう。

今日、姉ちゃんが描いてくれた私^^

写真03642

ありがとう。
スポンサーサイト

Category:つぶやき  Comment:2  Trackback:0  Top

Comment

No title

良い占い師さんと出会われたんですね。
占いも、出会いだと思っています。

これからの人生は、守られて良い方向へ行くと
後押しされた感じですね☆
旦那さまも、出会うべくして出会った運命の人。

うらやましい!vv

うちはー、離婚してもヨシって言われたからな(笑)

From:tomo URL 2011.10.14. Fri 12:52 [Edit]

tomoさんへ

そうですね、なんでも出会いがあって、ちゃんと用意されていますよね。
これからうまくいくように努力苦します^^

占いは、良くない事は信じない!(笑)。
仲良くしようねv

From:mimosa URL 2011.10.15. Sat 23:33 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こんにちは☆

現在の閲覧者数:

プロフィール

mimosa

Author:mimosa
WMの大切な日々の記録です♪
どうぞよろしく。

リンクご希望の方は事前に
ご連絡をお願いします^^

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

コメントありがとう♪

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリーから選んでね

お友だちとお気に入り♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © ミモザの木の下で ~Beloved days*~ All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。